FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて新生児のお世話をしてみて、

赤ちゃんというのは無力な生き物だなあ、
1人では泣くことしかできないし、と 日々思いますが、

「 眠ること 」も、1人ではできないというところがまた、
私にとって、赤ちゃんの無力さを実感するポイントでありました


満腹にさえなれば、コテッと勝手に寝てしまう、という時期もあって、
まあ今でも、そういう時もあるのですが、

たいがいは、抱っこして歩いたり、グズグズに付きあったり、
色々なことをして寝かしつけてあげて、眠るという感じなので、

どんなことをしたら、気持ちよく眠ってくれるのかなー ?と、
毎日、あの手この手を使って、寝かしつけの工夫をしてみています

自分で、テキトウに考えてやってみてるだけなので、
派手に失敗する時もありますし、効果てきめん!みたいな時もあって、
実験されるいっくんは大変かも知れませんが (笑 なかなか面白いです・・・



「あっため作戦」とゆーのは、私の好きな寝かしつけのひとつ。

抱っこではよく寝てるのに、ベッドに移したとたん 「アー!」と泣きだしてしまうのは、
どうしてだろう・・・と考えてたときに、

もしかして、ベッドに入った時のヒンヤリ感が嫌なのかな、と思い、
ヒーターでバスタオルをホカホカにあっためてあげて、
それをベッドに敷いてから、寝かせてみたのです。

抱っこのぬくもりのあったかさと同じぐらい、ベッドの方もあっためたということなのですが、
これが効果てきめんで、良く寝てくれるのです。
今も毎晩、かかさずやっています。

私は寒い地方に住んでいるので、
毎日、暖房は24時間 (!!) つけっぱなしで、
もちろん寝室も十分に温かくしてたつもりでしたが、
やっぱり、抱っこのぬくもりは相当あったかいようで、
敏感な赤ちゃんにとっては、その分ベッドがヒンヤリと感じたのかもしれません。

抱っこされてると、精神的に安心するというのもあるでしょうから、
温度差だけ解消しても、ダメ ! 抱っこがいーの!! という時も、
あるんでしょうけどネ ♪

いまのところ、うちのいっくんはこの 「あっため作戦」 が大好きなので、
寝かせる時は必ず、ホカホカタオルを下に敷いてます。

それと、電子レンジであっためる 「ゆたぽん」 という、
湯たんぽを足元に入れてやることもあります。

これは小さくて、そんなにアツアツにならないので、
赤ちゃんには使いやすいです。
お湯を入れなくていいので、取り扱いも楽チンですよ 


♪読んでくださって、ありがとうございます♪
↓↓参加しています↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://nanohanako.blog105.fc2.com/tb.php/74-b371bc59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。