FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200811100010_convert_20081110125929.jpg

200811100013_convert_20081110130432.jpg 200811100012_convert_20081110130255.jpg


ひとさし指を使うことに凝っています。


これはボタンを押すと音楽が流れる絵本なのですが、
ポチポチ押して音楽が流れ出すとニコ~~。ページをめくってはまたポチポチ。


発達の過程のひとつとして 「指さし」とゆーのがあることを最近まで知りませんでした。
最近抱っこしていると、
私の顔のパーツをひとつひとつ、目・鼻・口と順番にひとさし指でチョンチョンとしたり、
絵本を開けばやたら指で絵を追ったり・・・これらも発達のひとつなのですね。






下痢のほうはなんとか治まって、今はほぼ通常の形状にもどりました。


体調を崩してから離乳食は、
柔らかめの5倍かゆ、またはジャガイモ:米 = 1:1 のポテトかゆ、
と、クタクタ煮野菜のスープ、パン、リンゴすりおろし・・・


発症当初は何も食べられませんでしたが、
3日目あたりから、先生にすすめられ作った上記のメニューなら食べられるようになり、
もう2週間以上もほぼ同じメニューだけで暮らしてきました。


でももう食欲も元通りだし、何より下痢がやっとやっと終結したので、
ゆっくりまたメニューを増やし、長くお休みしてたたんぱく質も再開して、
どんどん栄養補給につとめていきたいです。
長患いしてしまったので、きっと体力も落ちてしまったと思うので・・・



は~~~・・・長かった      (泣






一昨日のこと。


いっくんに夕食を食べさせようとハイチェアに座らせて、
いつのものように大きな声で 「いただきまーす !」と私が言うと、





「 たたたち●▲ちゃす♪#★! 」





・・・・・!? いただきます・・・?!?! (笑




パソコンにむかってた旦那様も思わず振り向いて、
「今いただきますって言わなかった?!」 といいました     (笑




思わず夫婦で爆笑です。
言おうとした努力は評価してあげましょうか     (笑



発症から今日で12日たちました。
下痢だけはしばらく続くでしょう、との診断でしたが、そのとおりいまだ下痢です・・・  (泣



発熱は最初の2日、嘔吐は初日のみで終わりました。
3日目から、パンやリンゴのすりおろしなどを少しづつ食べられるようになり、
4日目からおかゆを再開。
5日目からは、ほぼ元通りの食欲が出始め、柔らかめに炊いたおかゆと野菜のスープを、
毎食しっかり食べられるように。



しかし毎食後、かならず下痢   



食べたい食べたい!と食欲を見せニコニコと食べるのだけれど、
その後すぐに下痢で、お腹が痛いのかグシュグシュと泣く。
その落差がなんとも・・・    (泣


さらに不幸なことに、あんまり下痢が続いたせいでおしりがかぶれて真っ赤っかに!
一時はそのおしりがしみて痛いらしく、
出るときはお腹が痛くて泣く、出たら今度はおしりがしみて泣く、
で、1日ピーピーと泣いてばかりで、
あまりにも泣きすぎて声が枯れてしまうという事態にまで!



声にならない声で泣く・・・
さすがに涙が落ちました。
子供の苦しむ姿を見ることより辛いことは、今の私の人生の中ではほかにありません。




少し希望が見えてきたのは、1週間を過ぎた頃から。



毎食後に加え、早朝や夜中にまであった下痢の回数が少しづつ減り、
まず夜中の下痢がなくなったことで、少し長く眠るようになりました。(それだけで全然違います  泣)


昨日今日は、朝の起床時に少し下痢、あとは夕食後と、
やっと1日2回だけになりました。




昨日は小児科に経過を診せに行き、
整腸剤と下痢止めの追加、それと医療用のイオン飲料をもらいました。



「下痢のため分解されない食物や水分は、吸収もされないけれど、
 電解質だけは分解されなくても体が吸収できる。水分補給に飲ませてみて」


これは脱水症状があった場合に点滴する液と同じものだということでした。
市販のイオン飲料よりも甘みが少なく塩気がきついとのことで、
「まずいので飲めない子は飲めないけど・・・」とのことでしたが、
なんなく飲んでくれました。しかも一気飲み!
ありがたや~~  (泣


そして、薬との格闘でほとほと困っている話を薬剤師さんにしたら、
子供用オブラート(ゼリー)を紹介され、(最初から教えてほしかったですが  汗)
このゼリーがイチゴ味で気に入ったらしく、すんなりと飲めるように!
あの苦労はなんだったの?というかんじです、は~やれやれ。


子供用オブラートはこちら →  龍角散 おくすり飲めたね


おしりのかぶれには軟膏をもらいました。
あとは、おむつ交換毎にお湯を霧吹きでシュッシュとおしりにかけて洗う作戦で、
もうだいぶ良くなりました。



なんとかここまできました、でもまだ下痢です・・・
固形のウンチと再会する日は、感動のあまり泣くかもしれません   (笑



もうひとふんばり頑張るぞ~~ いっくんも頑張れ~!

この記事の続きです)



その後は意外と落ち着いて寝ていましたが、
深夜2時ごろに起きたとき、授乳をしておむつを替えると下痢が始まっていました。
あとで先生に聞いたところ、
嘔吐下痢症は、突然の嘔吐から半日ないし1日遅れて下痢が始まることが多いそうです。


一度起きると、私にしがみついてなかなか寝てくれない。
そして、下痢なのでお腹が痛いのか、体を丸めようとする。
いつもは大の字で眠るのに、横向きで体を小さく丸めてやっと眠った(これは切なかった・・・泣)



深夜何度も何度も起きて、私はほぼ徹夜で朝がくる。
嘔吐はあれ以来ないけど、熱と下痢は相変わらず。
朝一番で小児科に行き、嘔吐下痢症との診断。


「熱と嘔吐はすぐ治まるでしょう、下痢だけしばらく続きます、
 何も食べられなくても水分が取れてれば心配ない、
 赤ちゃんは脱水がいちばん怖い、もしもおしっこが減ったらすぐにきてね」


整腸剤を2種と、下痢止めを1種もらい、
親切な薬剤師さんに薬の与え方を詳しく教えてもらい帰る。



家に帰ると、薬との格闘が始まった。
3種類のうち2つは粉薬・・・少量のお湯で溶いて、スプーンで与えるのだけれど、
1回目こそ、なんだか分からず飲んでくれたものの、
2回目からは味を知ってしまい、かたくなに拒否!!
わーわー泣いて暴れるいっくんの体をおさえて、口に流し込む  (泣
1つはシロップで、これは味が嫌ではないのか口を開けてくれるのだけど・・・



食べれるなら食べさせて、とも言われたので、おかゆを少しだけあげてみるも、
全然食べず・・・諦めておっぱいと麦茶、
脱水がこわくて他にもイオン飲料やベビー用ジュースなど沢山用意して水分だけで暮らす。



熱は大きくは上がらず、このまま治まるかなあと思ったのだけれど、
夕方から水分が入りにくくなり、同時に少しづつ熱が上がってくる。
おそれていた脱水に・・・?!と怖くなって必死に水分補給。
夜に向かってどんどん熱が上昇。マックスは39度。さすがに大泣き。
そして熱い!!!まわりに熱を発するほどだ。
ガーゼをぬらして頭にのせて、ひたすら抱っこ。



この日もほとんど徹夜のまま朝、でも朝には熱が引いていて、
昨日は一度も見なかった笑顔がやっと出た。 ほっ・・・・   (泣



だいぶ回数は少なくなりましたが、まだ下痢は続いているし、
ご飯もまだ欲しがりません。(水分はまた取れるようになりました)
でも、やっぱり熱がないと気分が全然違うらしく、ずいぶん表情も戻り、
やっとよく遊ぶようになりました。それだけで十分です。




ヘビーでした・・・  (泣
なにせ初めての病気だったので、とにかくあたふたしてしまいました。
なんとかピークは越したようですが、治りかけの油断は禁物といいますから、
しばらく大事にしたいと思います。



嘔吐下痢症は、これからの季節に流行ってくるそうです。
どうぞ皆様もお大事にして下さいネ
いっくんが生まれてはじめて、大きく体調を崩してしまいました・・・



診断は 「嘔吐下痢症」
主に冬季に流行り、発熱・嘔吐・下痢を断続的に起こす病気です。



はじまりは発熱。
ある朝、目覚めたところを抱き上げたら、いっくんの体がやけに熱い・・・
前日までは、それこそ深夜に授乳で起きた時には何の異変もなかったのに。


それでも最初は元気で機嫌も良く、よく食べよく飲んでいました。
熱は37.5~38度のあたりをうろうろ、ほっぺがポッポしている。
こりゃさては突発性発疹・・・?と、このときは思い、
食欲が落ちなければ大きな心配はないだろうと、のんびり様子を見ていたところ、



異変が起きたのはその日の夕方。



まず、食いしん坊のいっくんが夕方の食事を食べようとしませんでした。
(赤ちゃんの熱は、食欲があれば食べさせてもいいとのことで
 普通に離乳食を与え、昼まではよく食べていたのです)

食欲が落ちるのはちょっとまずいな・・・と心配になり、
さっと体を拭いて寝かせるか、と抱き上げた瞬間、突然の嘔吐!!


しかも1度でなく、続けて何度も吐き2人とも服がすごい状態に・・・
そして、突然のことでいっくん自身も驚いてしまったらしく大泣き。


私も混乱して、何度吐いたか忘れましたが少し落ち着いたところで、
とにかく2人ともすごい状態だったので、わーわー泣かせながらもシャワーへ。
なんとか着替えさせて、あたたかいタオルにくるんでやっと抱き上げた時には、
いっくんはクタリと脱力して、そのまますーっと眠ってしまいました。



1時間後、旦那様が帰ってきてすぐにいっくんの様子を見に寝室へ。
(私が1日何度もメールで報告していたのでとても心配していた・・・)
ちょうどその時、いっくんが目を覚まして、おそるおそる抱き上げるももう嘔吐はなし。
熱は37.5度あたりで、思ったより上がらないのだが、
こんなに吐いたのは初めてだし、吐いた後あきらかに元気がない・・・
明日は朝一番で病院に行こうと旦那様と話し、おっぱいを飲ませて寝かせる。





長くなりそうなので、記事を二つに分けます。
続きは次の記事へ。


200810200025_convert_20081022144913.jpg
      おいわいにちいさいおいす、もらったんでしゅよ~





率直な感想は、 「 ヒャ~~~!」 です・・・


だっていっくんがもう10ヶ月ですって !  
1歳のお誕生日も、もう目前ではないか    ヒャ~~~~・・・


私の方はいまだに、自分が出産したなんて、1児の母なんて、子育てしているなんて、
本当にいまだ信じられないし、実感が湧かないというのに、
子供はどんどん育っていくのだなあ・・・


いっくんを授かってからというもの、毎日が本当に夢のようです。
そりゃ夢のように楽しい!ことばかりではないです、辛いことも大変なことも沢山あります。


でもこんなにかけがえのない日々は、人生で初めてです。
いっくんが我が家に来てくれて本当に良かった。


子供に感謝する気持ちを忘れずに、日々を過ごしていきたいです。



♪♪♪♪♪♪♪♪




帰省から戻り、久々にママさん友達と会ったら、いっくん縦に伸びたねえ~!と言われました。
体重は8kg半のところから特に増えず、停滞期が続いていますが、
そういえば少し縦長になった印象です。
正確な身長は最近計ってないですがどうでしょう? そろそろ70cmくらいはいったかしら  (汗



10ヶ月と2日の昨日、ポリオワクチンを受けに行ってきました。
美味しいものがもらえる?!とでも思ったのか、喜んで口を開けましたが、
飲んだあとは、すぐさまシブ~~イお顔に・・・  (笑
これで0歳に受けるワクチンはすべて終了です。



10ヶ月0日の日から、ついに3回食へ。
いっくんは相変わらず食べるの大スキです。
「これ・・・なのはなこちゃんの1食分と変わらないじゃん^^;」 と、
旦那様が驚くほどの量をたいらげるようになりました  (ほんとスゴイ量です・・・汗)



最近の彼のブームは 「ひとさし指」
手ぜんぶを使って「にぎる」ことに加え、親指とひとさし指を使って「つまむ」ように。
目新しいものを、ひとさし指でツンツンとさわる、
携帯やリモコンのボタンも、ひとさしゆびで一つ一つプッシュ。
さいのめに切った食パンやボーロなんかも、つまんで食べられるようなりました。

もう赤ちゃんじゃないなあ~~と思う動作や仕草が増えてきた今日この頃ですが、
「ひとさし指」もそのひとつ。「ニギニギ」なつかしや・・・



歯磨きはじめました。
今や上4本、下4本、計8本(!!)はえてます・・・



相変わらずほとんど動きません  (汗
黙々と遊び、どこに行っても大人しいといわれます。



毎日6時起床、19時半就寝。(夜中の授乳は2回あり)
昼寝は午前1回午後1回の計2回。
まるでタイマー仕掛けのように、生活リズムが決まってきました。




そういえばこないだ「9カ月」の記事を更新したばかりで、もう「10ヶ月」の記事だ   (汗
相変わらず更新が滞りがちです・・・
手がかからなくなると、つい欲張って(これまでの反動もあり・・)あれもこれもとやりたがって、
結局時間のない日々を過ごしています。




次の更新は「11ヶ月」・・・ってことになりませんように   (笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。