FC2ブログ
ようやく休みに入った旦那様が、ワンコを連れて実家にやってきました
家族ですごす、つかの間の休日です。


5月3日 (土)   旦那様 、合流   &  代官山

朝9時前、 「 おはようございま~す」 と、玄関が開いたと思ったら、
旦那様がワンコを連れて立っていた。 は、早い!
本当に、早朝4時に家を出てきたんだそうな・・・・お疲れさまです

旦那様、まずは仮眠。
その後、休日になんなのだが 「保険」 契約のため営業の方と面談。
子の「学資保険」とやらと、旦那様の生命保険の追加。
家族が増えたのでこんなことしてみました。


代官山へ。モンスーンカフェにてランチ。
いつもの生春巻き・・・うまい~、うますぎです。その他ナシゴレン、海鮮やきそばなど。
いっくんシートでグッスリ。カフェの店員さんが掛け物を貸してくれた。親切~

食後のスイーツはカフェ シェ・リュイにて。
独身時代、そして結婚してからも帰省の際はいつも来ていた代官山に、
今は子連れでいるなんて変な感じだねーと、旦那様とシミジミ話す。


夜、旦那様は東京の友達と飲み会の予定。久々、羽をのばしておいで!
なので、旦那様を渋谷で下ろして、私といっくんはお先に帰路。



5月4日 (日)    厄払い & 姉ファミリーと

午前、近くの神社へ厄払いのご祈祷に。 ワタクシ今年は本厄でござい~
夫婦でご祈祷してもらってる間、いっくんとワンコを両親に散歩しててもらった。

午後、姉ファミリーがやってきた。
姉は2児の母です。
いっくんの 「 いとこ 」となる、甥と姪はもう大きくてなんと高1と中2!
私と姉の年が離れてる上に、私がのんびりしていたのでこういうことに・・・すごい年の差いとこ。


姉たちとは初対面のいっくんでしたが、「 なつかしい~!」とたいそう可愛いがられる。
男の子らしく、抱き心地が 「 固い 」 と。
2人目が女の子だった姉は、その体のやわらかさにとにかく驚いたのだそうです。
これ、男女どっちも育てたことある人はけっこう言いますネ。
久々にみんなそろって、ワイワイガヤガヤご飯を食べて、
いっくんもニコニコ笑って、とっても楽しい夜だった。



5月5日 (月)   六本木ヒルズ

オーボールを愛してやまない、いっくんのために、
オーボールを作っているブランド 「 ボーネルンド 」 のショップがあるというヒルズへ。
ヒルズの駐車場でキラリと光る、我が東北ナンバー・・・ (笑

新しい施設は、何が素晴らしいってどこもかしこもバリアフリーであることだ。
ベビーカーでもスイスイ。エレベーターも広いしね。

ボーネルンドにて、あらたにオーボールを一つ購入。
今持ってるのより一回り大きいやつ。色はパステル。
それと 「 しわくちゃボール」 なるものも一つ買ってみた。

色んなおもちゃが、全部さわれるようになっててとっても面白いショップ!
となりには 「ストンプスタンプ」もあったし、
ヒルズ、意外に子連れでも楽しめます ♪

「 香港茶樓 」というお店で、飲茶をたらふく食べる。
いっくん珍しく起きて、旦那様のおひざの上でご機嫌。最近、この「 おすわり抱っこ 」が好き。
食後のタピオカもめちゃくちゃ美味しかったよ~~



5月6日 (火)    またね、東京

楽しい時間は、あっという間にすぎてしまう。もう帰る日だ。
渋滞回避のため、朝6時に出発。
早朝、父も母も見送りに起きてくれ、いっくんとの別れを惜しんでいた。

初めてのお泊りのうえ、日々東京の街を連れまわして、
いっくんには無理をさせてしまったけれど、
本人はいたってケロッとして、毎日よく遊び、よく眠って、
そして、私の父と母に、あんな小さな体で、とっても大きな喜びをもたらしてくれた。
あらためて、子に感謝したい気持ちでいっぱいです。

両親に礼を言い、今度は私たちの方に遊びにきてねと言って、実家を出発。


帰路、高速4時間半の道のりでは、いっくんはほぼ眠ってすごしました。
途中、休憩は2回。授乳は車の中で1回する。
渋滞もなくスムーズにすすんだ。


東京の街並みが消え、野山と田園風景がもどってくるとほっとした。
去るときはさみしかったんだけど・・・旅ってそういうものかな。


色々心配もあったけれど、
こんなに楽しいなら、またすぐにでも旅に出たい気持ちです。
そりゃあ子育ては、大変なこともあるけど、
楽しいことが、夫婦2人のときよりももっともっと広がっていくことでもあるんだなあと、
心から思ったひとときでした。


さー、次は夏の旅行かな?!


おしまい


♪読んでくださって、ありがとうございます♪
↓↓参加しています↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
およそ4時間半の道のりを経て、実家にやってきたいっくん。
今日から、初めてのお泊りです 


4月28日 (月)   お泊り初日 & 友達と

自宅を早く出てきたので、お昼前には実家に着いた私たち。
最後の最後で、泣き出してしまったいっくんでしたが、
父と母にあやされて、もう声を出して笑ってる。

私は、事前に郵送しておいた荷物の整理と、ちょっとひと休み。
こういうちょっとした時、子を見てくれる人がいるって最高!早くも実家の良さを実感!


夕方、4時間だけ1人で外出。
子を預けて、1人で出かけるなんて初めてのことだ!!
ちょっとドキドキしたけど、でもどうしても友達にお土産を渡したかったのだ。
子よ・・・母を許しておくれ。

地元の友達と産後初めて会い、
お好み焼きをつっつきながらおしゃべり。あ~~こういうの100年ぶりな気がする・・・笑
コレも実家の醍醐味だなあ。


実家に戻ると、いっくんは母に抱っこされ 「いま起きたところよー ♪」 と。
私が出かけたあと、寝転んで1人で遊んでいたが気付くと寝ていて、
そのままグッスリ2時間ほども眠っていたんだそうな。

まあマイペースな子だこと・・・ よその家とか、母不在とかは彼には関係ないらしい・・・笑


授乳と授乳の間の、わずかな時間の外出だったけど、すごーーーくリフレッシュできました。


夜は、父にいっくんを入浴させてもらったのだが ( 孫の入浴を楽しみにしていた父・・・笑)
残念ながら、少しグズってしまいジイジ困惑・・・
おっぱいを飲んだら機嫌は治り、すぐ眠った。

この夜は3:30頃、一度起きるもすぐまた寝る。おおむね良く寝てくれた。
お布団で寝るのは初めてだし、どうかなあと思っていたけど、
環境の変化は、あまり影響していないように見えた。


4月29日 (火)   お墓参り  &  夏日

歩いて、祖父母のお墓へ。

東京は夏日。暑い、暑い!!
東北の感覚で肌着を2枚着せてたら、汗をビッショリかかせてしまい、帰ってすぐ脱がせる。

そして、これぞ夏の育児・・・授乳が暑い! 2人で汗だくになってしまう。
赤ちゃんて、飲むと汗かくのだなあ、みるみる鼻の頭や首に汗が・・・
というか、こんなに汗をかいたいっくんを初めて見た!
冬産まれだし、冬の育児しかしたことなかったから知らなかったー

汗をかくから喉がかわくのか、今日は授乳の間隔がいつもより短い。



4月30日 (水)   レストランへ

「いっくんを連れてお食事に行きたい!」 と、母の希望でレストランに出かける。

東京は今日も夏日で、店内は冷房が効いている。
いっくんはお店に入るやいなや、
コトリと寝てしまい、シートに横にするとさらにグッスリ寝込んでしまった。

「 この子は素晴らしく親孝行だ 」 と、じじバカ ・ ばばバカ が今日も炸裂・・・笑

帰り、生地屋さんへ。
いっくんの 「 おむつ替えシート 」をキルティングかなんかで作る予定。
実家にはミシンがあるので楽チンなのです ♪

プレイマットが届いた。
連休前に購入して、配送先を実家にしておいたのです。
汗をかきかきよく遊ぶ! 熱心に遊ぶ姿を、旦那様に写メールする。



5月1日 (木)   孫の存在

しかし、連日の両親の 「上がりっぷり」はすごい・・・じじバカ、ばばバカ炸裂しまくり。
最近、私いっくんを抱っこしてないですし・・・しなくても誰かがしてくれる素晴らしい環境 (笑

孫の存在とは偉大だなあ、
私だけではぜったいに、こんなに両親を喜ばせることはできないよ、
だって、なんのとりえもない娘ですもんね。いっくんさまさまです・・・

東京暑いーー・・・東京を離れて6年、この湿気と蒸し暑さにもはや耐えられない!
少々バテ気味で、今日は家でのんびりする。
いっくんは、素足でロンパース、または半ソデのカバーオールをやはり素足で。
お風呂上りは、うちわであおいであげないと汗がひかない。赤ちゃんて汗っかき~


5月2日 (金 )   雨 & おむつ替えシート作り

朝からシトシト雨が降る・・・
どこにも行けないので、久々のお裁縫。
実家なら誰かがいっくんを見てくれるので、こんなこともできるのです。それにミシンもある!

母とピーチクパーチクおしゃべりしながらお裁縫、
いっくんはスヤスヤ眠って、起きたら父があやしてくれていた。
幸せだなあ、こういうのって。

夜、旦那様と電話で打ち合わせ。明日、やっと旦那様が来る!
午前3時におき、4時には家を出る予定、とサラッと言っていた・・・・・・本当かしらん  (笑

いっくんは毎日、よく遊び、よく眠る。
なんだか、実家に来てからよく眠るような気がする。

母が用意してくれてた 「いっくんのお昼寝場所」
(ラム皮のマット←知人にもらったらしい・・の上にタオルを敷いた)
を気に入って、気付くとそこでスヤスヤ眠ってる。



♪読んでくださって、ありがとうございます♪
↓↓参加しています↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
今回の帰省は、
いっくんにとって、初めての旅行。
そして、私にとっても初めての 「 子連れ旅行 」 でありました 


長い移動時間に、 慣れない環境での寝泊り、
生後4カ月の子には少し可哀想かなあ、という心配もあったのですが、


道中トラブルもなく、実家では毎日元気いっぱいで遊び、
むしろ、私とほぼ2人きりで過ごしている日常よりも、
両親や兄弟がいて、いつもにぎやかな実家のほうが表情豊かだったように思います。


妊娠 ・ 出産を経験して、
子の存在に感謝することは、今まで何度もありましたが、


孫と対面した両親の、本当に本当に嬉しそうな様子を見ると、
あらためて、子の存在に感謝せざるを得ない気持ちになりました。


私ひとりの存在だけでは、
ここまで両親を喜ばせることはぜったいにできないです。
人がひとり、この世に産まれるとゆーことは、本当にすごいことだなあ、と感じました・・・




今後のために、旅の詳細を記録しておきます



*続きを読む*
4月28日 (月)  出発の日


いっくん昨夜は21時前に眠り、そのまま朝の5時までグッスリ。
ここ数日、旅の準備で忙しく疲れていたので助かったー

授乳後、自分の仕度とおにぎり作り、最後の洗濯。
荷物の確認を入念にして、7時すぎに自宅を出る。

もよりの駅まで旦那様に送ってもらう。
車から降り、いっくんを久々のスリングに入れ、「いっくんセット」の入ったバッグをななめがけ、
旦那様の心配顔に手をふって・・・ (笑   いざ出発です!


まずは、某JR線。 いっくん電車デビュー。
が、 おーい電車乗るよー、と声をかけたときにはもう寝てた相変わらずのスリング好き。

約20分後、某駅着。
お土産は、あとから来る旦那様に託していたが、
どうしても買いたいお菓子があり、つい3箱買ってしまう。
6キロ半の子を抱き、でかいマザーズバッグをさげ、さらにお菓子3箱・・・母は強し  (笑


新幹線のホームに上ると、ようやくいっくん目を覚ます。寝ぼけ眼でキョロキョロ
グリーン車 (9号車)にいちばん近い自由席車両(6号車)から乗車。

おむつ交換台がグリーン車横にあることと、
あと、東北新幹線には「多目的室」(個室)があり、車掌さんにいうと開けてくれるのですが、
赤ちゃん連れの人は、そこで授乳できるのです!素晴らしい!!
ちなみに、予約や料金はいりません。乗ってから頼めばあけてくれます。
授乳のほか、具合の悪くなった人が休んだりできるそうです。

「多目的室」、そして車掌さんのいる「乗務員室」もグリーン車横にあるので、
グリーン車の近くに乗ると何かと便利。
あ、もちろんグリーン車に乗る余裕のある人は、グリーン車にどーぞ・・・笑


上り方面のため、車内はガラガラ。
自由席だと、すいていればだけど融通が利くので (となりも使えるので)、
荷物の多い子連れには自由席の方が便利、子を寝かしたりもできますし。

いっくんご機嫌で、シートに寝転びオーボールにかぶりつく。
(お気に入りおもちゃは、長移動の必須アイテム

しばらくすると顔をこすり始めたので (眠い合図)抱っこし、デッキをブラブラ。
騒音 ・ 揺れの中でも関係ない?様子で、スヤスヤ眠りにつく。
席に座って抱っこしながら、このまま到着まで眠り続けそうだなーとも思ったが、
変なときに泣かれても・・・と、やっぱり起こして授乳へ。
(飲ませられる時に飲ませておくのが、長移動のポイント


多目的室は、約3畳くらいで、普通のシートより少し幅の広いシートが1つ置いてありました。
荷物も心置きなく広げられるし、何より人目を気にせずゆっくり授乳できます。

が!

思いのほかデカイ窓! お、おっぱいが外に・・・・笑
まあ、東北新幹線は田んぼの中を走る新幹線なので、そんな見られないと思うけど、
いちお窓には背をむけて授乳を決行・・・


シートが広かったので、そこでおむつの交換もしていっくんスッキリ。
と、ここで問題が浮上・・・・アタシのトイレ!  (笑


えーと結局は、片手でいっくんを抱いたまま入りまして、
なかなかの重労働だったんですが、

身障者用トイレの中に、オムツ交換代 (折りたたみ式)があるので、
一時その台に寝かせておいてトイレを済ませるという方法があったなと、
あとから気付きました。

が、
うちの子はまだ寝返りできないんですけど、できちゃう子は危ないですよね。
便器と交換台がちょっと離れているんですよ、手の届く距離ではないのです。

まさか知らない人に預かっててもらうわけにもいかないし・・・笑
タッチできる子なら、一緒に個室に入って立って待たせてればいいのかなと思いますが、
このぐらいの赤ちゃんはどうすれば・・・?

良い方法を知ってる方がいたら、教えてくださいませ。


席に戻り、いっくんは再びオーボールに熱中。
私はおにぎりで遅い朝ごはん。 ふ~~、なんとかここまで無事だー


そして、到着。目的地、東京。
東京駅に降り立ち、この湿った風に当たると、帰ってきたーと思う、毎回・・・

初めて新幹線に乗ったいっくん ( 所要時間は2時間20分)でしたが、
眠る ・  飲む ・ オーボール ・・・ えーと・・・家とおんなじでした  (笑
家じゃないことに気付いてなかったりして~


東京駅、人が少ないー。やっぱり大型連休中の都心は空いています。
飲ませて間もなかったので、授乳は見送り。東京駅の授乳室も見てみたかったけど。

(各所の授乳室の場所 は、事前に把握しておくとよいです
  ちなみに東京駅は、八重洲地下中央口のすぐ近くにあります!)

中央線にて新宿駅へ。
いっくんは起きていましたが、
おててを丸ごと、お口に入れたままジーーーっと一点を見つめて動かず・・・緊張気味??

駅に隣接していくつもデパートがあるので、
授乳はデパートのべビールームでと思っていましたが、
なんだか落ち着いているので、ここでも授乳は見送り。


私鉄に乗り、(やっと最後の電車) 実家のもより駅へ。
いっくんはまた眠ってしまった。
駅に着いて、気に入りのショップで少し買い物をしていたら、
知らない人に話しかけられ、その瞬間いっくんがビクン!と飛び起きたと思ったら、
わーー!と泣き出した !

買い物を切り上げて、あやして歩くも泣き止まない~
緊張の糸がプッツリと切れてしまったみたいだ・・・

そして、迎えに来ていた両親と泣き顔のまま対面。
父の車に乗りこむと、いよいよ大泣きとなり、
この日、夏日だった東京で、大汗をかきながら泣くわが子・・・


あららら、どうしたものか・・・と思っているうち、実家に着いて、
父がヒョイーと抱き上げたら、たちまち泣き止んだ。
そしてもう声を出して笑ってる!  あらま・・・とりあえず良かったけど。


心配のメールを2通もよこしていた旦那様に、
無事に着きました、私もいっくんも元気ですと返事を書く
最後の最後で、泣かせてしまったけど (きっと疲れたんだろーね
なんとか無事にたどり着くことができました。



♪読んでくださって、ありがとうございます♪
↓↓参加しています↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ

2007.11.20 最後の2人旅 
少し日が経ってしまいましたが、
今月のはじめ、旦那様と一泊で温泉旅行に行ってきたので、
アップしてみたいと思います


ちょうど紅葉が見頃でありました
200711040113.jpg

200711040112.jpg 200711040118.jpg



赤ちゃんが産まれる前に、最後に2人で旅行に行きたいね♪と、
常々話していて、やっと実現した旅行でした。

私がトラブルの多い妊婦なので、なかなか安定しなかったり、
旦那様のお休みもなかなか取れなかったりで、
結局、8ヶ月も最終週というかなりお腹も目立ってからの出発となりましたが、
貸切り露天があり、朝夕ともお部屋でお食事できる旅館が取れたので、
人目も気にせず、のんびりすることができました。



貸切露天はこんな感じでした。
(旦那様がチラリしてしまったので修正中・・・笑)
妊婦は長湯厳禁なので、ほどほどに・・・。でもとっても気持ち良かったです
200711040062.jpg





お楽しみの夕食は、ボリューム満点でありました
200711030033.jpg


旦那様の大好きなおエビ様・・笑     カワイイ・・・こういうの贅沢って思います
200711030044.jpg200711030043.jpg

ここにもおエビ様が!!・・笑       これも旦那様が目を輝かせた一品    
200711030041.jpg200711030036.jpg


その他、写真に入りきれてないものも沢山あり、
私はとても食べきれなくて、旦那様が1.5人分食べました・・・笑
ちなみに〆のご飯が新米 & 炊きたてでなんと美味しいこと!!
うちでももう、新米を買って食べてますがどうしてこうも違うのだろう・・・???

そして、旅館の醍醐味・・・上げ膳据え膳! あぁシアワセ~


この日は、旦那様と夜遅くまでいろいろな話をしました。

これまで2人で過ごした日々のこと、
楽しかったこと、喧嘩したこと、思い出の場所、
赤ちゃんを授かった時のこと、
授かるまでの、辛く悲しかった日々のこと、
これからのこと。

出会った頃は23歳で、今や31歳の私たち。
そりゃ色々ありますよね~~、なんて・・・

これからはどんな2人になるのかな??


その後、一度は眠りについた私たちですが、
夜中の3時頃なぜか目を覚ましてしまい、こんな時間にコッソリ露天風呂へ・・・
24時間入浴可、だったので別にコッソリする必要もないんですけどね・・・笑
こういういことも旅行の醍醐味かなぁ



旅行のあいだは、体調も良く赤ちゃんもいい子にしててくれたので、
とてものんびりできたし、良い思い出作りとなりました

今度、夫婦水入らずで旅行に行くのは・・・ヘタしたら十数年、二十年ほども先かも?!
ちょっと出かけるくらいはもっとあるでしょうが、
旅行となると本当にそのぐらい先までないかも・・・ですネ~
そう考えると、これから出産まで残された時間を、
大切に過ごさなくちゃなぁって思います・・・

喧嘩しちゃったらもったいないから、気をつけよ・・・笑


♪読んでくださって、ありがとうございます♪
↓↓参加しています↓↓
FC2ブログランキングにほんブログ村 マタニティーブログへ